即日キャッシング

登録して即日キャッシングできるカードローンってある?

気がつけば今月の食費が足りない!子供の用事や病院などで急に出費が必要になったのに手元に自由になるお金がない!
生活費の補填や急な入用、このようなピンチに出くわしたことがある主婦の方も多いかと思います。

近くにお金を貸してくれる親戚や知り合いがいれば良いですが、都会であれば近くに親戚も住んでいない、頼れる人も身近にいない、といった方も多いのではないでしょうか。

近くにお金を貸してくれそうな親戚や知り合いがいたとしても、人様から借金をするということはなんとなく格好が悪い・・・
そのような場合はやはりキャッシングが便利です。

最近では何日間無利息キャッシング!などと、そのキャッシング会社が定めた期間内に返済してしまえば一切金利がかからない場合もありますし、消費者金融系カードローン会社であればほとんどの会社が「審査時間30分以内、即日融資可能」をうたっています。

このように消費者金融系カードローン会社はスピードが命、審査時間の短さと実際に融資が受けられるまでの時間の短さ、スピーディーさを売りにしているところがほとんどで、審査も銀行系、信販系よりも甘くなっています。

誰にでも借りやすいようになってはいますが、ただここでひとつネックになってしまうのが、即日キャッシングのスピーディーさを売りにしている消費者金融系では、収入のない専業主婦(夫)は原則融資ができないというところがほとんどです。

銀行系のカードローンであれば、専業主婦(夫)でも配偶者の収入や属性などを審査の対象に、融資限度額は低めの設定ではありますが借入れができるところがほとんどです。

ですが銀行系の場合はあまり即日融資を売りにしているところが少ないことや、その銀行の口座を持っていないと即日の融資ができないなど規定が細かく、また審査も消費者金融系に比べ厳しくなっています。(その代わり金利は消費者金融系よりも低く設定されてあります。)

と、兼業ではない専業主婦(夫)にはキャッシングは無理なのではないか?と思わせてしまうことばかり書きましたが、的を絞れば実は専業主婦(夫)でも借りられるカードローンがあるのです。

先ほども少し触れた、即日キャッシングを利用するのであればその銀行指定の口座を所有していることが大前提ではありますが、みずほ銀行の「みずほMyWing(わたし応援ローン)」というパッケージ商品。
みずほ銀行の銀行口座を所有していて配偶者に安定した収入がある場合は専業主婦(夫)であっても限度額30万円までの借入れが可能です。

みずほ銀行の口座を持っていなくても借入れは可能ですが、即日キャッシングを希望するのであればみずほ銀行の口座が必須となっています。
またじぶん銀行のカードローンでも世帯収入のある専業主婦(夫)であれば借入れが可能で、こちらも自分銀行の口座を持っていれば即日キャッシングが可能です。

そのほかにもイオン銀行カードローンBIG、新生銀行カードローンレイクであれば、専業主婦(夫)も借入れが可能です。

もしパートやアルバイトで少しでも収入があるのであれば、プロミスレディやアコムなどでも主婦(夫)の方向けの即日キャッシングをしていますので一度チェックしてみてください。

カードローンの返済方法

カードローンの返済方法にはいくつか方法がありますが、一番手軽なものがインターネットバンキングを利用しての振込みでの返済です。

自宅にいながら自分の口座から相手(カードローン会社)の口座への振込みができ、24時間365日対応なので忙しい方でも自分が忘れたりしない限りきっちり返済していくことができます。
インターネットバンキングを利用するのであれば、そのカードローン会社指定のネットバンキングを持っていれば返済手数料が無料になることがほとんどですので事前にチェックを忘れずに。

次に便利なのがコンビニなどでのATMでの振り込み返済です。

こちらはカードローン会社が提携しているATMであれば返済手数料が無料になるところもあるのですが、たいていの場合は振込み(返済)する場合に数百円の手数料を金利とは別に取られてしまいますので、利用前に返済手数料についてもよく調べておきましょう。

ちなみにコンビニなどではなくそのカードローン会社のATMなら返済手数料がかからないことがほとんどです。

ATMの操作やパソコンの操作が苦手、という方は、借入れをしたカードローン会社や銀行の窓口に直接出向いて返済するという方法もありますが、こちらも人件費がかかっているため返済手数料を取られる場合もありますし、何よりわざわざ窓口まで脚を運ぶ手間がかかるため、返済回数を重ねていくうちに負担に感じるかもしれません。

パソコンやスマホなど機械の操作が得意なのであれば、ぜひインターネットバンキングでの返済を利用してみましょう。

できることならキャッシングなんて利用したくない!という方が多いかと思いますが、それでも生活していくうえでどうしても必要な場面が出てくることもあるかと思います。

そのような場合はなるべく金利の低いところから借りる、返済手数料が無料のところを探す、など、ちょっとした手間をかけることで少しでも返済をラクに、トクにお金を借りてしまいましょう。